ケニアに恋して

地震とオリンピック

今日ものんびりとした日曜日。

なので午前中またブラブラ歩いてると近くの売店の人の家に呼ばれました。
あま~いチャイをいただいて、子供たちとおしゃべり。

どこの国でも仲良く遊んでいる子供たちの姿を見ると幸せな気分になるものです。
プロレスごっこをしたり、パパにじゃれついたり、一緒にお勉強をしたり。
こっちの教育は英語で行われるので教科書は英語でした。
さりげなく便乗して単語を教えてもらっちゃいました。

最初は外国人の私を見てびっくりしていた子供たちも、スワヒリ語で声をかけるとちゃんと返事をしてくれます。

特に芸のない私ですが、持っていたノートを破って折り紙に見立てて、鶴や紙風船を折ってあげると意外に好評でした。
人数分折ってあげるとまた仲良くそれを持って遊び始めて、見てて嬉しくなります。
もっと練習してレパートリーを増やそう。

お茶を飲み終わって子供たちにクワヘリして、ホテルに戻る。

こっちのネット環境はけっこういいのでちゃんとメールやミクシーもできるし、家族にも定期的にスカイプで連絡を取れるのでありがたい。


今日もそれで連絡したのですが、津波の事を言ってました。
チリで大きな地震があったようですが、昨日の明け方沖縄でも大きな地震があり、家族もびっくりしたようです。
沖縄ではめったに地震がないので、震度5なんてあまり経験した事なくてかなり怖い。

その影響で今日は全国的に津波の警報もでてるんだとか。
実家は海の近くにあって、すぐそばには川(?)があります。
その川が1mくらい上がったり下がったりしてるようです
それを見に来る野次馬がいて、更に追い返す為にパトーカーが来て、その繰り返しで家のそばが騒がしいんだそうな。
おバカさんが多いのね。

とにかく大きな被害が出ない事を祈ります。


その騒ぎを聞きながら、フィギアのエキシビションを見てるようです。
ちなみに、ケニアではバンクーバーオリンピックは認知度がかなり低いようです。

職場の人にバンクーバーオリンピックが開催されてるのを知ってるか聞いてみたら、「何それ?」という反応でした。
スキーやスケートなどの種目があるんだよと説明すると、「だってここには氷も雪もないもん」と言われまいた。
まぁ、確かにそうですね。

でも、アフリカ人の身体能力を考えると、本格的に参戦したらすごい事になると思うんだけど。
マサイ族とか、めちゃくちゃ飛びそうだと思いません?

今回の冬季オリンピックはケニアからなのでいまいち情報がリアルタイムじゃなくてちょっと残念です。
4年後うを楽しみにする事にします。


どうしても日本を離れてると、地震にしてもオリンピックにしても、届きにくい情報も多いので敏感にならなきゃって気付きました。
(トヨタの件はケニア人もけっこう気になっているようで、「あの豊田という男はなんで泣いているんだ?」と言われましたけどね)

写真は最近よく行くメンバーズクラブ
a0155216_2127489.jpg

[PR]
by chura-harufu | 2010-02-28 21:27 | ケニア生活
<< 私の職場 休日 >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧