ケニアに恋して

HIV検査

ナイロビから戻って、今日は久しぶりの出勤でした。

久しぶりだから、なんとなく早く着いてしまい患者さんがいない。

暇だし、せっかくだからと自分のHIV検査をしてみる事に。

立場上やらなきゃと思いつつ、最近やってなかったからいいチャンスだ。


人に刺されるのやだから自分で自分の指をチクっと。
やっぱ痛い
私自身は採血されて倒れるタイプの人間です。
医療従事者なんだからと、いつも自分を奮い立たせて耐えてます。
そのぶん患者さんにもできるだけ精神的・肉体的な負担がないようにものすご~く神経使ってがんばってるつもりです。


検査結果を待つ間の15分間は、やっぱりちょっとドキドキするものです。

こういう精神状態を味わう事も、検査やカウンセリングする側には必要だって思うんだよね。
相手の気持ちを想いやれるようになれるはずだもの。


結果は無事陰性でした。

ホッ。

a0155216_075569.jpg


ラインが1本は陰性。


仕事の後、検査してみたよってアンに話すと、
「私の血を持って行って検査してくるってできないの?」
だって。

病院行くのは怖いんだって。
その気持ちは分かる気がする。
そういう声を聞くのも大事だね。
(でも、できないからやっぱりVCTセンターに行かなきゃだめだよって言いました)
[PR]
by chura-harufu | 2010-04-07 00:12 | HIV/AIDS
<< お引っ越し やっぱりケニアなのね >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧