ケニアに恋して

黒い?

ケニアの地名は、マサイ語で付けられているところが多くあります。


首都ナイロビは「冷たい」という意味。
そういえば冷たいソーダを「ソーダ ナイロビ」って言ってるのを聞いた事がある。

きっと、昔誰かがナイロビに行って、「あそこは涼しいよ」って言ったんだろうね。

ナロクもそうだけど、ナイロビは比較的標高が高いのでけっこう、年中涼しいのです。
エルドレッドは更に高くて寒いらしいですが。


他にも、えのっちの行ってるナイバシャは「水がたくさんある」って意味らしい。
ナイバシャ湖があるからかな?

みほちゃんが行ってるナクルは「雷」
ゴロゴロ鳴ってる事が多いのだろうか。


そして私の住むこのナロクももちろんマサイ語。
意味は「黒」。


なぜ「黒」なのか?

アンに聞いてみても、
「なんでだろうね?私も分からないな~」

昔はこの辺りは黒かったのだろうか。
それとも、肌が黒いから?(それなら他の地域も変わらないはずだけど)


どなたか知ってる方がいたら教えていただきたい。
[PR]
by chura-harufu | 2010-04-12 01:27 | ケニア生活
<< 頼れるアライグマ君 星空のウェディング >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧