ケニアに恋して

頼れるアライグマ君

引っ越しをして1週間。

やっと落ち着いた生活ができるようになりました。
初日に水が出なくて焦ったけど、その後の大家さんの対応はすばやくて助かります。
おかげで快適^^


水道をひねれば水が出て、シャワーも温かいお湯が使える。日本と変わらない生活。
でも、あまり甘えていてもいかん!と思うのです。


アンの家には水道がなくて、近くの共同の水道から何回も往復して水を汲んでタンクに貯めています。
たまに手伝うのですが、これがすごく重い。

お風呂も家の中にはないので子供たちをお風呂に入れるにも、テーブルを端に寄せて、お湯を沸かしてたらいに張って、そこで体を洗います。
(しかし、この時脱いだパンツで体を磨いてるのを見てかなり驚いた)

他の協力隊の中には電気も水道もないって人もいるので、私もできるだけ節約生活をしよう!と心に決めました。
まぁ、できるだけですが。


水の大切さは初日に実感してるので、なるべく無駄がないように使いたい。

シャワーを浴びる時は足元にたらいをおいて水を貯め、洗濯ものを一緒に洗ったりします。
で、使った水は別のバケツに移しておいて、トイレを流すのに使ったり、床を磨くのに使います。
おかげで最近トイレのレバーってあまりひねってないかも。

貯めるバケツには精油(大体ラベンダーだけど)を2,3滴落としておきます。
こうするとバスルーム全体がいい香りになるので気分も良い。

トイレ掃除も一緒にできるから毎日ピカピカだし。


お洗濯はホテルでもそうしてたけど、もちろん手洗いです。
ドミトリーでは洗濯機があったけど、ここで洗濯機なんて贅沢ってもんです。
(それでも二層式の洗濯機を使うのは初めてだったので、全自動の楽さを実感するのには十分でした)

お風呂と一緒にその日着てた服をごしごし洗うのですが、靴下みたいな小さなものは洗いにくい。
それに、塗装されてない道を歩くので靴下って結構汚れるんです。

う~ん。

お風呂場でいつも、ごしごし。
五本指の靴下を愛用してるけど、特に指の部分が洗いにくいのよね~


「あ!そういえば!」


そう、日本で買ってきたあれがあるじゃありませんか。




あらいぐまの形の洗濯板!!


百均で買った小さなやつですが、しっぽには洗濯ブラシも付いています。

小さすぎて、こんなの使うかなって思いつつ、スーツケースに入れたまま放置していました。

せっかく持って来たんだし使ってみよう。


荷物の中から引っ張り出して試しにごしごし。


おお!靴下の汚れが簡単に落ちる!
小さいけどその分使いやすい!

今まで軽く見ててごめんね、アライグマ君。
君の力を馬鹿にしてたよ。
先人の知恵って素晴らしい。

これで明日から、洗濯が楽しくなりそうです。
[PR]
by chura-harufu | 2010-04-13 03:58 | ケニア生活
<< 写真 黒い? >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧