ケニアに恋して

メリー・ゴー・ラウンド

今日は、どこの部署も患者さんが少なくて、のんびりとした一日でした。
CCCも、特に外での仕事などなく、みんなそれぞれ新聞や本を読んだり、おしゃべりしたり。


私は午前中、薬局のパソコンをいじってました。

電子カルテはいい感じで使えそうです。

入力ミスの修正とか、データの整理とか、やらなきゃいけない事もあるけど、うまくいけばかなり役に立ちそう♡



お昼時間になって、カウンセラーのキャロがご飯を作り始めました。
私も一緒にお手伝い。

最近お昼もCCCで過ごす事が多いのですが、時間がある時にはこうして誰かがご飯を作り、みんなで一緒に食べたりします。

ご飯とデング(豆。日本語でなんて言うか分からない)とか、ウガリとキャベツとか、お馴染みのメニューが多いけど、みんなで作って皆で分け合って食べるのはけっこう楽しい。

MCHではいつもマンダージとチャイだったから、CCCにいるとこれでも贅沢気分です。

その後の食器洗い、今日は私の番だったのでふんふ~ん♪と洗ってると、なんだか隣の部屋が騒がしい。

「?」

覗いて近くにいた栄養士のナンシーに聞いてみる。


「何やってるの?」

「メリー・ゴー・ラウンドの順番を決めてるんだよ。マリエも仲間に入る?」


メリー・ゴー・ラウンド??


つまり、こう言う事です。



例えば10人のグループで一人1000円ずつ出し合えば、金額は10000円。
それを毎月この日、とか決めて、順番に受け取って行く。
で、自分の番がきたら10000円もらう。


これとそっくりなシステムが沖縄にも存在していて、摸合いと言っています。

友達とか職場の人とか、親戚とか、金額や人数・期間もそれぞれだけど、やってる人は多い。
人によっては掛け持ちでいくつも摸合いに入ってたりします。


お金が絡むからトラブルになる事もあるみたいだけど、基本は助け合いの精神。
あと、それが集まる口実になるからその時にみんなでお食事とか飲み会とかになって楽しそうだなって思ってたのです。


沖縄にいた頃は、摸合いに参加する機会がなくて、そういえばやったことないな。
それがケニアで誘われる事になるとは。


ちょっと考えてみて、


「うん、やってみる」


自分の番が来るまで、はたしてうまくいくのか分からないけど、なんとなくやってみたくなったから。

という訳で、来月からメリー・ゴー・ラウンドに乗ってみます。

結果は、最後まで回ったら報告しますね。
[PR]
by chura-harufu | 2010-05-20 03:24 | ケニア生活
<< オーダーメイド 病棟 >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧