ケニアに恋して

ボーノ!

先週、ケリチョでのキャンペーン後、今度はキスムでエイズ対策隊員の会議に参加し、続けてバカンスにやってきました。

今月はホントに全然仕事していません!
病院に配属だけど、ターム休みみたいなもんです。


キスムからは飛行機で移動。
一度ナイロビで乗り換えてコースト州のモンバサへ。

a0155216_21375710.jpg


途中、飛行機からキリマンジャロ山が見えて感動しました。

a0155216_21392099.jpg


モンバサの空港に降り立ったら、いきなり噴き出す汗!
暑い!

同じケニアでもこうも違うのね。


モンバサで軽く観光して、同期隊員の待つワタムという町へ。

サバンナのナロクとは違ってここは海の町。

吹き抜ける風に潮の香りがして、すごく懐かしい。


ついてびっくり!


周りはイタリア人だらけ。
そこにいるケニア人も、イタリア語ペラペラ。

普段、私達ムズング(白人)を見ると

「How are you?」

と声をかけてくる子供達も、ここでは

「Chao!」

です。


日本人に対する認識も高いようで、

「コンニチハ」 「ドコカラキマシタカ?」 「ナマムギナマゴメ(?)」

などと声を掛けられます。


宿泊先のゲストハウスにはプールがあり、滞在期間中は毎日泳ぎました。


それ以外には、ゲデ遺跡を見に行ったり、シュノーケリングとマングローブのツアーに行ったり、美味しいイタリアンとシーフードをたくさん食べたり。

a0155216_21425921.jpg

ゲデ遺跡
a0155216_21475931.jpg

カヌーでマングローブめぐり
a0155216_21522938.jpg

この景色がどこか懐かしい
a0155216_2157311.jpg

そして美味しいシーフード!

コーストにはムスリムも多くて、今はラマダンの時期なので昼間はムスリム系のお店は閉まってるところが多かったです。

その代わり、日没後は一気にお祭り騒ぎ。

タウンの通りには屋台が並び、周りには人だかり。

私達もそれにまじって、見た事のない食べ物を頬張る。

けっこう美味しい!


毎日食に走る私です。



他にもかわいいサンダルやバオバブの実のブレスレッドやゆったり素材のワンピースを買ってビーチライフを満喫。

浜辺ではムスリムの人にヘナタトゥーを入れてもらったり。
a0155216_2225992.jpg

結婚式などのお祝い事の時に入れるものだそうです。
そういえば前に行ったムスリムの結婚式でも、花嫁さんは両腕に入れてました。

かなり充実したバカンスになりました。
(楽しすぎて、現実に戻れるのかしらと心配になります・・・)

今はナイロビに戻っています。


来週からは仕事に復帰!

気合い入れなくては。
[PR]
by chura-harufu | 2010-08-28 22:04 | ケニア生活
<< お掃除 お茶畑と母乳育児 >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧