ケニアに恋して

間違い電話

今日はナイロビから担当調整員の方が私の任地にやってきました。

私の活動状況を見るためです。


最近ほとんど任地を離れていたし、あんまり状況が動いてなかったのですが、
今回職場の人達も交えて色々話をする中で、今後の活動のヒントをたくさんもらう事ができました。

よし、やるぞ~!!


で、仕事が終わってアンの店へ。


お店に着いて、お茶飲み友達のオサマに電話。

オサマは、とってもリッチで素敵なおじさま。

アンの店でも良く会うし、町で私を見かけると、

「コンニチハ^^」

と声をかけてくれるようになって仲良くなりました。



ムスリムなので、ラマダン中はお茶を飲む事も出来なかったんだけど、ランチをごちそうするからと昨日電話があったのです。


でも結局今日は調整員と会う事になっていたので、ランチはできなくて、仕事が終わったから電話してみたという訳。



「今、ママシルビア(アンの事)の店にいるよ~。こっち来る?」

「え?どこだって?」

「どこって、いつもの店だよ、モスクの近くの。」

「あ~、分かった。今から行くよ。」


何か変なの。ま、いっか。


で、しばらくアンとおしゃべりしてると、今度は仕事仲間のワフラから着信。


「ハロー、ワフラ?」

「今まだ店?向かってるよ。」


・・・・・。



が~~~~~ん!!(―□―;)



オサマと思ってワフラにかけてた・・・(汗)


どうりで会話がかみ合わない訳だ。

しかも、ちゃんと店に来てくれた。

焦る私。


「どうしたの?」

とワフラ。

「いや~、あの、ソーダをおごるから、まぁ、飲んでってよ」


間違い電話ともいえず、わざわざ来てもらって申し訳ないったら。


でもせっかくなので、仕事の話などしてみました。

ちょうど今日調整員や他の職員との話で思った事とかやりたい事などを伝えると、それに対してまたアドバイスなどくれました。

うん、やりたい事とかやるべき事とか、色々見えてきた気がします。


間違い電話に気付いた時は、店の物を蹴っ飛ばしてしまうほどかなり焦ってたけど、まぁ、結果オーライです。
(そう思いたい)


一歩ずつ前に進んでいます。
[PR]
by chura-harufu | 2010-09-07 01:16 | ケニア生活
<< Life goes on プレゼント >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧