ケニアに恋して

森のクリスマス

クリスマスイブからカカメガフォレストへ3泊

ここはケニアに残された熱帯雨林です。


元々ケニアには広大な熱帯雨林が存在したらしいのですが、地殻変動やら人間の生活の変化の為、大地溝帯の東側には水が少なくなってサバンナへと姿をかえていった、という事です。

ナロクもサバンナだしね。


一度行ってみたかったんです♡


なんの予定もなかったクリスマスなので、ありがたく先輩たちに便乗させてもらいました。

メンバーは私と先輩隊員2人、プラスMSF(国境なき医師団)から派遣されているフランス人医師の4名。

Homa bay からタクシーに乗り込み、キスム経由でカカメガへ。


到着した頃には日も暮れて真っ暗!

宿泊するゲストハウスはまたしても電気のないところで(しかも携帯の電波もなし!)ランプとろうそくの明かりのみ。


それでも買ってきたチーズやスナックをつまみつつ、ワインでささやかだけど贅沢な森の中でのクリスマスに乾杯。


すごく静かで、いい感じ。
空気もきれいだし、体が綺麗になっていく気がします。
たまにはこんなクリスマスも素敵ですね。

a0155216_528066.jpg

ランプの明かりの中、赤い帽子でクリスマス気分。

森の中を歩いた話は別の日記に乗せるとして、ここで発見したクリスマスツリーのオーナメントをご紹介します。

a0155216_5303981.jpg

近くにあった、素敵なゲストハウスのレストランにて。
a0155216_5315219.jpg

貝でできた星。
a0155216_533287.jpg

なぜかツリーにシマウマが。
a0155216_5343536.jpg

ビーズ細工の天使ちゃん。

a0155216_5362845.jpg

これはナイロビで見たツリーだけどだけど、ついでに。
良く見かけるバオバブの木のオブジェがツリーに変身!これもケニアらしい。



みんなはどんなクリスマスを過ごしたのかな。
a0155216_5392772.jpg

[PR]
by chura-harufu | 2010-12-25 05:05 | ケニア生活
<< 森林ウォーク 湖の町 >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧