ケニアに恋して

超音波のクリニック

午前中は久しぶりにCD4採血で病棟巡回しました。

いつも一緒のヒルトンがお休みなので、キャシーとのコンビ。


前にもどっかに書いたけど、入院してるような患者さんはすでにエイズを発症してる人が多くて、足がパンパンにむくんじゃってる人とか、ガリガリにやせ細ってる人とかばかり。

それでも今日の患者さん達は話ができたからまだ元気な方だけど。


そんな姿を見てたらやっぱり、自分の手でも何かしてあげたいなって思う。

アロマトリートメントとか、少しは気持ち良くなるかなぁ、なんて。

難しいかな。




お昼はファイル整理をして過ごす。

約1000人のデフォルター。

このデータまとめももうすぐ決着がつくかしら。






そして夕方、ちょっと時間があったので、前から気になってた場所へ行ってみました。



町にあるプライベートのクリニック。


歩いている時に見つけたのが、

「X-RAY/ULTRA SOUND SCAN CLINIC」

という看板。



私の所属する県病院(本当は県保健事務所だけど)には超音波の機械はありません。

それどころか心電計も見た事ない。

去年から、「そのうち入るよ」って言われて1年以上。

きっと私がいるうちに入る事はないでしょう。


超音波触りたいなぁって思ってたところで見つけたので、前から一度入ってみようと思ってたんだよね。


なので、今日、突撃訪問。




なんだか隠し階段?みたいな通路を経て、行ってみると小さなクリニックが。
a0155216_2412880.jpg

a0155216_354496.jpg

患者さんは少ないらしく、ナースと遊びに来ていた放射線技師が二人でおしゃべりしていた。

自己紹介して、機械とか、どんな事やってるのか見せて欲しいって言うと色々案内してくれた。

って言ってもホントに小さなクリニックなんだけど。


超音波の機械はけっこう古くて、小さいやつでした。
a0155216_372099.jpg

a0155216_384685.jpg


それ以上にびっくりしたのはプローブ!
a0155216_395688.jpg

でかい。

コンベックスじゃないんだね。
リニア?

近くに写真が置いてあったから見たけど、多分、胎児?

画像が荒くてよく分からない。



プリンターも壊れていて、撮った画像はメモリーカードとかに入れて写真屋さんで現像するんだって。

すごいわ。




これで普段どんな検査をしているんだろう・・・。

気になるのでまた今度、ドクターのいる時に行ってみます。




第二回サッカー大会の準備も始めてるので、色々忙しくなるけど、楽しみながらやって行こう。
[PR]
by chura-harufu | 2011-05-11 03:11 | 病院
<< イベント コースト旅行 >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧