ケニアに恋して

営業のお仕事

今週の活動は、サッカー大会に向けての営業でした。


★訪問したところ★


★Ministry関係

 Ministry of Sports
 Ministry of Environment
 Ministry of Youth
 Ministry of Gender and Social service

★CACC(Constituency AIDS Control Committee:選挙区エイズ対策委員会)

★Town Council(町議会?)

★County Council(選挙区議会?)

★CBO(Community Based Organization)

★スーパーマーケット(NAIVAS)

★電話会社(safaricom)

★銀行数件

などなど。



一緒にイベントを企画している隊員と二人でそれぞれのオフィスを訪問。


予約もなしに突然行って、「マネージャーに会わせてください!」

なんて、飛び込み営業的な仕事を日本でした事ないけど、なんとなくケニアだから大丈夫って思えるのはなぜかしら。


「どうぞどうぞ、カリブ~。」

と、すぐに来客をもてなしてくれるケニア人の懐の深さのおかげでしょうか。


日本の営業さん達がどんな風にお仕事してるのか分からないけど、すごいなぁってつくづく思う。


そんな感じで訪問して、自己紹介から始め、イベント内容の説明。

興味を持ってくれるところがあれば反応の薄いところもあり、場所によってさまざまだけど、こうやって動く事で見えてくる物もあって、ケニアの新たな一面が見えた気がする。


こういう風に、

「これをやりたいからお金ください。」

って言ってくる人が多いからなのか、けっこう話が早いのがびっくりだったりして。


返事待ちのところも多いけど、

「じゃあ、このトロフィーはうちが出すよ。」

とか、

「テント代持つよ。」

とその場で言ってくれるオフィスもあって、

「来て良かったぁ!」

って感激です。



内容説明と交渉、リクエストフォームの作成は、英語力に自信のない私はほとんど頼りっぱなしだったので、もっともっと努力しなければって思いました。

ホント、すごいよ、あいりーん。

見習います。
もっとがんばります。



夜は以前旗を教えていたPrimary schoolの校長先生が迎えに来てくれて、彼女の家で夕食をごちそうになりました。

そこでまたイベントの説明をして、子供たちに何かしてもらえないか聞いてみると、すぐに調整を始めてくれました。

サッカーの試合だけでなく、ダンスや他のパフォーマンスも入れて、楽しいイベントになってくれるといいな。

ケニア人も日本人も、来た人みんなが楽しんでいってくれるような、そんなイベントになりますように。


残り約1ヶ月!がんばります!





ちなみに、おいしい夕食をいただきながらテレビを見ていると、ダイエット特集の番組をやっていました。

校長先生と一緒に、

「痩せなきゃね!」

って話になって、盛り上がりつつデザートをいただきました。



・・・。



コアリズム、やろうかな。





写真は一週間前のアンチFGMデーのイベントにて。
a0155216_5135832.jpg

a0155216_515787.jpg

知ってる限りのマサイ語であいさつしてみたり、日本語や歌を教えてみたり。
特にお手伝いはできませんでしたが、楽しかったです^^
[PR]
by chura-harufu | 2011-05-28 05:18 | ケニア生活
<< 魂の戻し方 手紙が届いた >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧