ケニアに恋して

魂の戻し方

最近スカイプで家族と話していて、妹の彼氏の話で爆笑した。


妹の彼氏はアメリカ人。

色々と日本語を教えてるらしいんだけど、


「マブヤーマブヤー」

とか

「クスケー」

とか、普通の日本人には分からないだろうに。



「マブヤー」または「マブイ」は魂の意味(地域によって違うけど、3つか7つくらいあるらしい)。


沖縄ではものすごく驚いた時にこの「マブヤー」と落とすと言われていて、落とすと病気になったり腑抜け状態になってしまう。


なので、びっくりした時には落とさないように、

「マブヤーマブヤーウーティクヨー(魂さん魂さん、追ってきてね~)」

と唱えるんだそう。

たまにそう言ってる人、聞きますね。



しかし、妹の彼氏はやっぱり外国人。

「マブヤー」って発音が上手くいかず、「マフィア―」って聞こえるらしい。


びっくりしたら手を仰いで

「マフィアーマフィアー」

と唱える外国人。


横で見てる人の方がびっくりね、きっと。



しかし見てみたい。

絶対面白い。


帰国したらきっとぜひ見に行かなければ。



それで魂を落とさなくて済むならよしです。



しかし落とした場合はどうするのか?



落し物は拾いに行かなきゃいけません。


落とした魂を拾う儀式、それを「マブイグミ」と言います。



そういえば、子供のころから昔話とかで「マブイグミ」の話を聞くけど、詳しくは知らない。


なのでちょっと調べてみたけど、やり方が色々あって良く分からなかった・・・。



昔聞いた事があるのは、確か落とした場所に行って、当人のお気に入りの服で魂捕まえて、その服を着せてあげるらしい。

魂を落とした場所はユタ(沖縄の巫女みたいな人)に占ってもらって、そこで拾ってくる。もしも場所が特定出来ない時は、トイレで行う。トイレの神様は力が強いので、どこからでも呼び寄せる事ができるそう。
なんか面白い。


後は、色々用意するのがあって、私には覚えきれません。


「まぶやーぐみ すぐとぅ まーんかいうてぃとーてぃん かにまーち まぶいぐみ しみてぃ くみそーれ」
ってセリフも、スラスラ言えないわ。



なので、私が魂落としたら、誰か拾ってきてください。お願いしま~す。
(まあ、元々自分の魂落としたら自分で拾いに行けるのか分からないけど)

ケニアで落としたら拾いに来るの大変そう。

それともトイレの神様の力とはそこまで届くほど強いのでしょうか。


とりあえず、驚いたら「マブヤーマブヤー」って言っときます。




そんな事考えてたら、「琉神マブヤー」を久しぶりに見たくなりました。


沖縄の言葉が懐かしー。
[PR]
by chura-harufu | 2011-05-31 05:37 | ケニア生活
<< サッカーボール 営業のお仕事 >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧