ケニアに恋して

帰国

7月3日にケニアを出発して4日の夜、無事東京に到着しました。


日本はやっぱり暑い!
涼しくてからっとして、快適だったケニアがすでに恋しいです。


まあとにかく、これからは日本社会に復帰すべくがんばります。




帰国前後の慌ただしさを、ちょっとまとめて書いてみます。




6月27日
 マサイ・マラサファリから帰ってくる。
 なぜかそのままナイロビまで行ってそのまま日帰り。

6月28日
 仕事の引き継ぎと家の荷物まとめ。

6月29日
 午前中あいさつ回りと報告書のまとめ。
 午後、引っ越し。職場の人がわんさかやって来て、我が家の物をすべて持って行ってくれた。(あまりにすごくてあいりーんが写真撮影)
 その夜ナロク隊最後のカラオケ大会!のはずがまさかの停電。

6月30日
 荷物を持ってナイロビへ上京。
 たまたまナイロビに来ていた看護師のクリスティンと最後のお別れ。
 「ソーダ代にして」って、さりげなく500Kshを渡してくれた。
 提出書類を仕上げて全部まとめて送付。

7月1日
 大使館で借りていた道具を返却。
 帰国報告会と帰国手続き。(この時点でもまだ帰国後のスケジュール分からず)
 午後は荷物の郵送。
 夜は友達と夕食。

7月2日
 午前中、送りきれなかった残りの荷物を郵送。
 サロンにて髪を編む。(ナロクと比べて料金は倍以上、でも腕はやっぱりマギーが一番)
 夜はみんながバーベキューパーティを開いてくれた。
 同期プラスナロク隊からのメッセージ動画。
 コビーありがとう。でも私は村落ではありません。

7月3日
 いよいよ帰国の日。
 午前中ブラブラ買い物して、午後にJICA号のお迎え。
 同期4人がお見送りに来てくれました。
 アンも空港まで来てくれた。
 だがしかし、やっぱりそこはケニア人。出発時間に間に合わず。
 飛行機に乗る前に「着いたよ~、どこで会える? 」との電話。
 せっかくマサイのアクセサリーをつけて待ってたというのに。

7月4日
 日本に到着。
 暑さと時差ボケで体がだるい。
 久しぶりの電車にドキドキ。

7月5日~7日
 帰国後プログラムを受講。
 帰国手続きとか健康診断とか進路相談とか。
 大体1対1なので話も盛り上がって面白かった。
 帰国後のボランティアが受けられる奨学金制度も、私の場合「特別任短」という扱いなのでちゃんとそれも受けられるらしい。
 進学についても今考えてます。


なんだか全てがアッという間で、夢から覚めた気分です。
ケニアでの1年半は、色々あったけどほんとに楽しくて、自分も少しは成長できたのかな。

ちょっとリハビリも必要ですが、帰ってきたからには次に向けてがんばるよ。

でも今はちょこっと一休み。

さてさて、沖縄に帰ったらどんな感じかな。

a0155216_14374849.jpg

ドミにて。
a0155216_14383769.jpg

空港にて。アンからもらった額飾り。見せたかったな。
a0155216_14391952.jpg

乗り継ぎのドバイ空港。出発便の案内板。左は英語右はアラビア語なんだけど、アラビア語は右から読むんだよね。違い分かるかな?
a0155216_1441094.jpg

ナロクサッカー大会で書いてもらった寄せ書きと、同期の配属先(キスムミュージアム)で来客に書いてもらったメッセージノート。
広尾のJICA地球ひろばに預けました。



大好きなケニア、大好きなナロク。大好きなみんな。


Tutaonana tena!
[PR]
by chura-harufu | 2011-07-07 14:42 | ケニア生活
<< モリンガ マサイマラ >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧