ケニアに恋して

任地訪問

先週の火曜日から金曜日まで、任地訪問でナロクに行ってきました!

ナロクはナイロビから西へ150kmほど行ったところにある町で、標高は2700mもあるらしい。
(らしいけど、私の住む事になるタウンはどうも標高が低そう。)

交通手段はマタトゥで2時間半~3時間ほど。

ゴチャゴチャとしたナイロビをを出て30分ほどで、「これぞケニア!」というような景色が広がった時には感動した。

窓の外にキリンの散歩やマサイ族が何十頭もの牛を水飲み場へ連れて行く光景に、心が弾みます。


途中ウトウトしながら、ナロクに到着!
なんとか配属先の人と連絡が取れてステーションまで車で迎えに来てもらいました。

私の配属先はDistrict Medical Office of Health (DMOH) →県保健事務所
で、District Hospital →県病院 と一緒になっています。


とりあえず今回行って、一通り院内を案内してもらいました。
スタッフも紹介してもらったんだけど、たくさんいるし、ケニア人の名前を覚えるのは大変で、(発音すら難しい)顔の識別からしてなかなか・・・・。

まぁ、polepoleがんばります。

この中で、私はVCTとCCCが一緒になった建物で働きます。
ここではHIV検査やAIDS患者が通ってきて、カウンセリングやARV(抗ウイルス剤)の処方などをしています。
両親をAIDSで亡くしたAIDS孤児も来ます。

今までHIVにはほとんど関わる仕事をしてなくて、専門知識もほとんどないのですが、これからがんばって勉強したいなって思いました。

ちょうど訪問期間中に県内の医療従事者が集まるミーティングの参加させていただいて、これもすごくよかった。
英語(アフリカ訛り)とスワヒリ語が半々だったので理解するのは難しかったけど、今後の活動の参考になりました。


たった4日間だけど、面白い体験はたくさんあった。

今はまたナイロビに戻ってスワヒリ語の勉強再会です。

次は本格的な赴任に向けて頑張ります。
[PR]
by chura-harufu | 2010-02-12 23:14 | ケニア生活
<< ギザギザバサミとユーカリ 語学学校 >>



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧