ケニアに恋して

カテゴリ:アロマ( 1 )

両親へのプレゼント

だいぶ遅くなってしまったけれど、母の日のプレゼントを送りました。
(正確には、日本にいる彼氏に送ってもらいました)

そして同じ日が父の誕生日でもあったので、併せて選ぶ事に。


こういうときはいつも何にしようか迷いますが、せっかく二人に送るのならと、ペアフレグランスをプレゼントしようと考えました。


アロマを始めてからはほとんど買う事がなくなりましたが、元々香水が大好き!


香りそのものももちろん好きですが、素晴らしい香水は細部にまでこだわって作られた芸術品です。

ボトルデザインやネーミングにまでデザイナーや調香師の想いが込められているのを感じます。


という訳で色々考えた結果、イッセイミヤケの「ロー・ド・イッセイ」に決めました。

これは三大調香師の一人、ジャック・キャバリエの作品。

ブルガリ・プールオムやフェラガモ・プールファム、ウルトラバイオレットなど、名香をたくさん作り出している有名な調香師です。

人によって好みもありますが、私は彼の作品が大好きで自分でも使う事が多く、その中でもこのロー・ド・イッセイはお気に入り。

ファムは透明感のある優しい花の香りで癒し系の女性のイメージ。
オムは爽やかな柑橘系とピリッとした苦みが大人の男性の色気を演出します。

「イッセイの水」というネーミングの通り、清らかな水の流れを感じさせる香り。

やっぱりジャック・キャバリエって天才。

ボトルデザインもシンプルだけど品があります。
並べて飾ってもかわいい、ペアフレグランスって大好き!


調香って、やったことのある人は分かると思うけど、同じ素材を使ってもたった一滴の違いで全く香りが変わってしまいます。

慣れた人ならどの材料を何対何で混ぜたかちゃんと言い当てる事ができます。

残念ながら、私はまだその域には達する事ができてません。
そして最近さぼってるので、どんどん嗅ぎ分け能力は落ちる一方・・・。

(日記を書きながらちょっと反省。今度練習しよう。)


とりあえず、プレゼントはそういう感じで決定。


ただし、今回彼が送ってくれたのはロー・ド・イッセイでもサマーバージョンのようです。

こちらは嗅いだ事がないのだけど、同じジャック・キャバリエの作品。

まぁ、間違いはないでしょう。


お母さん、お父さん、いつもありがとうございます。
ささやかなプレゼントですが、喜んで使ってくれるといいな。
[PR]
by chura-harufu | 2010-05-23 02:24 | アロマ



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧