ケニアに恋して

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大阪研修

二週間の大阪研修が無事に終わりほっと一息です
日常生活に戻ると、あの日々が夢のよう。

大阪の研修は二本松や駒ケ根と違って語学免除者が集まってるので海外経験豊富な方ばかり。
しゃべれない私はちょっと恐縮です。
でもまぁ、しゃべれないなりに国際交流してみました。

シニア海外ボランティアの方たちも含めて総勢37人のメンバーはみんなユニークで優秀な人揃い。
しかも同級生が多いのでびっくり(変化の多いお年頃?)
そしてみんな恋する乙女全開でかわいい!(なぜか遠恋率高い)
宿泊しているお部屋の両隣がエイズ対策仲間だったのもあって毎日馬鹿みたいに大騒ぎして、女子学生的ノリがとにかく新鮮で楽しかった~

講義内容はいい点悪い点色々だけど、勉強にはなったな。
自分と向き合って見つめなおす良い機会になりました。

でもね、どっちかっていうと講義よりも他の時間に得るものが多かった。

エイズ仲間と自分たちで企画したワークショップにかなり燃えた一週目。これはかなり学ぶものが多かった。
自分たちの練習になったし、受講者(特にシニア)の反応を見れたのがよかった。
毎日エイズについて考えて、えのっちと「愛」について語り合いました
悲しい性犯罪や貧困の問題とか、難しいこともあるけどやっぱり「愛」を持って生きていたいのです。
これについて語りだすとかなり泣けてきてしまう。


意外に盛り上がったのは、ラジオ体操!
第二ってやった事なくて初めてだったから毎朝かなり張り切ってやってたよ。
しかも体操の授業ではあのラジオの声の主、長野信一先生が来てくださいました~
生の号令でラジオ体操。贅沢
みんなで手をつなぎながら体操はかなり癒されましたよ~。


最終日前夜にはカラオケルームを貸し切ってさよならパーティ
各国からの研修員たちも加わってかなりお祭り騒ぎでした。
ほんと、みんな素敵な人たちばかりだよ。


この研修が終わって、また全員がそろう事はないかもしれないけど、派遣されても世界のどこかでみんなががんばってるんだって思うととても力強いなって思う。
2年後、みんな無事に帰って元気な笑顔に会えたらいいな。
[PR]
by chura-harufu | 2009-11-27 13:53



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧