ケニアに恋して

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

森林ウォーク

ゲストハウスの近くの林を歩いていると、ガサガサッ。


あれ?と思っている間に



ゴイ~~ン、と衝撃が。


うわ~・・・、く、臭い・・・。


木の上から臭い「運」降ってきました。



犯人はブルーモンキー。


ガァ~ン。


これで年末、何かいい事があるかも?




このカカメガフォレストには数種類の猿がいます。

朝起きた時も、ゲストハウスの前に何頭か猿がやってきました。

おかげで猿の写真はかなりたくさん撮れました。
a0155216_642131.jpg

a0155216_655065.jpg

a0155216_66454.jpg



森を歩けば色んな風景に出会いました。
a0155216_685066.jpg

癒しの大木。
a0155216_6102338.jpg

川あり。
a0155216_6131253.jpg

山あり。
a0155216_615097.jpg

洞窟あり。

a0155216_6164152.jpg

そして竹林まで!日本風な美しさに癒される。

a0155216_618384.jpg

誘ってくれてありがとうね、あこにゃん。
[PR]
by chura-harufu | 2010-12-28 06:19 | ケニア生活

森のクリスマス

クリスマスイブからカカメガフォレストへ3泊

ここはケニアに残された熱帯雨林です。


元々ケニアには広大な熱帯雨林が存在したらしいのですが、地殻変動やら人間の生活の変化の為、大地溝帯の東側には水が少なくなってサバンナへと姿をかえていった、という事です。

ナロクもサバンナだしね。


一度行ってみたかったんです♡


なんの予定もなかったクリスマスなので、ありがたく先輩たちに便乗させてもらいました。

メンバーは私と先輩隊員2人、プラスMSF(国境なき医師団)から派遣されているフランス人医師の4名。

Homa bay からタクシーに乗り込み、キスム経由でカカメガへ。


到着した頃には日も暮れて真っ暗!

宿泊するゲストハウスはまたしても電気のないところで(しかも携帯の電波もなし!)ランプとろうそくの明かりのみ。


それでも買ってきたチーズやスナックをつまみつつ、ワインでささやかだけど贅沢な森の中でのクリスマスに乾杯。


すごく静かで、いい感じ。
空気もきれいだし、体が綺麗になっていく気がします。
たまにはこんなクリスマスも素敵ですね。

a0155216_528066.jpg

ランプの明かりの中、赤い帽子でクリスマス気分。

森の中を歩いた話は別の日記に乗せるとして、ここで発見したクリスマスツリーのオーナメントをご紹介します。

a0155216_5303981.jpg

近くにあった、素敵なゲストハウスのレストランにて。
a0155216_5315219.jpg

貝でできた星。
a0155216_533287.jpg

なぜかツリーにシマウマが。
a0155216_5343536.jpg

ビーズ細工の天使ちゃん。

a0155216_5362845.jpg

これはナイロビで見たツリーだけどだけど、ついでに。
良く見かけるバオバブの木のオブジェがツリーに変身!これもケニアらしい。



みんなはどんなクリスマスを過ごしたのかな。
a0155216_5392772.jpg

[PR]
by chura-harufu | 2010-12-25 05:05 | ケニア生活

湖の町

ちょっと風邪気味だったので、お薬を飲んで眠った翌朝。

起きて部屋を出る時、


「ん?」


え~~!!窓が開いてる!!


窓にはグリルがはまっているので、そこから人が入れるってことはないんだけど、一応確認。


あちゃ~・・・。


窓から手を伸ばして届く位置にかけてあったズボンから、愛用している小銭入が抜かれてる。

幸い窓枠のところにその小銭入れは残されていて、中身だけ盗られていました。
この日は少ない額のお金しか入れてなかったので被害は大した事ないんですが。


やっぱちょっとショック。

ケニアに来て約1年。
初めて泥棒の被害に合いました。


クリスマス前だから犯罪が増えるのかな・・・。
(後でアンにこの話をすると、なんとアンの店も泥棒が入ったらしい!お金とか商品が盗まれたけど、これはちゃんと犯人つかまったそうです)


まあ、そんな訳で、そんな動揺を誰かに聞いてほしくて先輩隊員に電話してみました。

で、話の流れで彼女の任地に遊びに行く事になりました。



場所はビクトリア湖のすぐ側、Homa bay という町です。

ナロクからキシイと言う町に行って、そこで更にマタツを乗り替え、合計6時間くらい。
(しかもクリスマス料金で普段の倍以上かかりました)

途中ギュウギュウのマタツが無理やりトラックを追い越そうとして接触。
おかげでマタツは故障。
またしてもケニアっぽい・・・。

偶然空のマタツが反対からやってきて、全員乗り替える事ができて良かったんですけどね。



とりあえず、無事Homa bay に到着。


今彼女の家には他の先輩隊員も一人宿泊していて、英語合宿中。
なので、私もこの機会に頑張ってみようかな?



a0155216_4582270.jpg

大きなビクトリア湖は、まるで海みたいです。

a0155216_50626.jpg

でも山もあったりして。

a0155216_51835.jpg

市場にはナロクと違って魚がいっぱい!テラピアとかナイルパーチとかナマズとか。
左側で山になってるのはオメナという小魚。





その後は更に森の旅に便乗させてもらいます。
楽しみだ~^^
[PR]
by chura-harufu | 2010-12-24 04:10 | ケニア生活

1年

しばらく更新をさぼってしまいました。

ナイロビにいるとついつい滞りがち。


ワールドエイズデーの後、ナイロビに上がり、副大統領との表敬訪問がありました。

仲良くしていた短期隊員やお世話になった専門家の方たちのクワヘリパーティ(送別会)。
a0155216_22343622.jpg


隊員皆でホテルに宿泊しての隊員総会や、担当調整員の家でのお食事会。


この2週間は色んなイベント目白押しで、あっという間に過ぎてしまいました。


先週末は日帰りで登山にも行きました。
翌日さっそく筋肉痛しましたけど。
a0155216_22372670.jpg


a0155216_22403867.jpg


で、今週はスワヒリ語の語学訓練を受けています。
先生のハイテンションに少々引き気味な私ですが・・・。
だっていきなり歌いだしたり、良く分からないものまねが始まるんですもの・・・。

残り3日なので、もうちょっと頑張ってみます。



この2週間は、同期や他の隊次の隊員ともたくさんお話しする機会があり、色々考えます。


ケニアでの生活はもちろん楽しい。
でも、日本が恋しくなったりもする。

派遣されてきてやがてちょうど1年になります。
つまり、残りの活動も約1年。


この1年で私に何ができたかな。
残り1年、何ができるかな。


私の人生の中でこの2年間は、自分ととことん向き合える、本当に貴重な時間だなと感じる今日この頃。

だって、こんな風に過ごす事は、日本での普通の生活じゃ中々できないから。



活動で悩んだり、将来の事で迷ったり。
でも、素敵な仲間と出会い、刺激的な経験を共有できてる。


ケニアに来る前も、来てしばらくしても、自分はそんなに変わらないなって思っていた。

けど、1年して振り返ってみると、自分の中の価値観や視野の広さは確実に変化してきているように感じる。



それはアフリカの広い大地や、私を受け入れてくれるケニア人の器の大きさもあるけれど、やっぱり仲間の存在って大きいな。


悩んでる時に支えてくれる、何かする時に力を貸してくれる人達が近くにいてくれる事がすごくありがたいです。


だから、来年は自分でもかっこいいと思えるような自分になれるようにもっと努力しよう。


とりあえず、語学もうちょっとしっかりかなぁ。


来年もまた大事に前に進んでいこう。


でも、しばらくちょっと休憩です。
[PR]
by chura-harufu | 2010-12-14 22:41 | ケニア生活

ワールドエイズデー

今週月曜日はシアヤからまた9時間かけてナイロビに上京しました。

本日(12/1)帰国した隊員のお別れ会。

本人の希望で、みんなでピザを作って楽しく過ごしました。

火曜日にあった帰国報告会でも素晴らしい活動の様子を聞けて、私もがんばろうと意欲を新たにしました。




そして今日は、ワールドエイズデー。


ナロクではタウンから1時間程離れたOlokirikiraiという町でイベントを行いました。

7時に病院集合、7時半出発。

の予定が、当然のごとく遅れて10時半出発。


Olokirikiraiに到着後、バナーを持って歌いながら行進。


会場は小学校のグラウンドで、障害物競走、ダンス大会、サッカーの試合などが開催されました。

私はVCTに付きっきりだったのであまりイベント自体は見る事できなかったのですけれど。


でもおかげさまでVCTでは113人のクライアントが来て、まずまず成功だったと言えるかな。


途中から雨が降りそうになったので早めに切り上げましたが、とりあえず無事終了しました。



そんな感じのワールドエイズデーでした。



そして明日はまたナイロビに上京します。

明後日、どうやら副大統領に会う事になっているらしい。


なんだか移動ばっかりの今日この頃。

色々刺激を受けながら活動のアイディアと原動力を蓄えてきます。
[PR]
by chura-harufu | 2010-12-02 05:27 | HIV/AIDS



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧