ケニアに恋して

<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

魂の戻し方

最近スカイプで家族と話していて、妹の彼氏の話で爆笑した。


妹の彼氏はアメリカ人。

色々と日本語を教えてるらしいんだけど、


「マブヤーマブヤー」

とか

「クスケー」

とか、普通の日本人には分からないだろうに。



「マブヤー」または「マブイ」は魂の意味(地域によって違うけど、3つか7つくらいあるらしい)。


沖縄ではものすごく驚いた時にこの「マブヤー」と落とすと言われていて、落とすと病気になったり腑抜け状態になってしまう。


なので、びっくりした時には落とさないように、

「マブヤーマブヤーウーティクヨー(魂さん魂さん、追ってきてね~)」

と唱えるんだそう。

たまにそう言ってる人、聞きますね。



しかし、妹の彼氏はやっぱり外国人。

「マブヤー」って発音が上手くいかず、「マフィア―」って聞こえるらしい。


びっくりしたら手を仰いで

「マフィアーマフィアー」

と唱える外国人。


横で見てる人の方がびっくりね、きっと。



しかし見てみたい。

絶対面白い。


帰国したらきっとぜひ見に行かなければ。



それで魂を落とさなくて済むならよしです。



しかし落とした場合はどうするのか?



落し物は拾いに行かなきゃいけません。


落とした魂を拾う儀式、それを「マブイグミ」と言います。



そういえば、子供のころから昔話とかで「マブイグミ」の話を聞くけど、詳しくは知らない。


なのでちょっと調べてみたけど、やり方が色々あって良く分からなかった・・・。



昔聞いた事があるのは、確か落とした場所に行って、当人のお気に入りの服で魂捕まえて、その服を着せてあげるらしい。

魂を落とした場所はユタ(沖縄の巫女みたいな人)に占ってもらって、そこで拾ってくる。もしも場所が特定出来ない時は、トイレで行う。トイレの神様は力が強いので、どこからでも呼び寄せる事ができるそう。
なんか面白い。


後は、色々用意するのがあって、私には覚えきれません。


「まぶやーぐみ すぐとぅ まーんかいうてぃとーてぃん かにまーち まぶいぐみ しみてぃ くみそーれ」
ってセリフも、スラスラ言えないわ。



なので、私が魂落としたら、誰か拾ってきてください。お願いしま~す。
(まあ、元々自分の魂落としたら自分で拾いに行けるのか分からないけど)

ケニアで落としたら拾いに来るの大変そう。

それともトイレの神様の力とはそこまで届くほど強いのでしょうか。


とりあえず、驚いたら「マブヤーマブヤー」って言っときます。




そんな事考えてたら、「琉神マブヤー」を久しぶりに見たくなりました。


沖縄の言葉が懐かしー。
[PR]
by chura-harufu | 2011-05-31 05:37 | ケニア生活

営業のお仕事

今週の活動は、サッカー大会に向けての営業でした。


★訪問したところ★


★Ministry関係

 Ministry of Sports
 Ministry of Environment
 Ministry of Youth
 Ministry of Gender and Social service

★CACC(Constituency AIDS Control Committee:選挙区エイズ対策委員会)

★Town Council(町議会?)

★County Council(選挙区議会?)

★CBO(Community Based Organization)

★スーパーマーケット(NAIVAS)

★電話会社(safaricom)

★銀行数件

などなど。



一緒にイベントを企画している隊員と二人でそれぞれのオフィスを訪問。


予約もなしに突然行って、「マネージャーに会わせてください!」

なんて、飛び込み営業的な仕事を日本でした事ないけど、なんとなくケニアだから大丈夫って思えるのはなぜかしら。


「どうぞどうぞ、カリブ~。」

と、すぐに来客をもてなしてくれるケニア人の懐の深さのおかげでしょうか。


日本の営業さん達がどんな風にお仕事してるのか分からないけど、すごいなぁってつくづく思う。


そんな感じで訪問して、自己紹介から始め、イベント内容の説明。

興味を持ってくれるところがあれば反応の薄いところもあり、場所によってさまざまだけど、こうやって動く事で見えてくる物もあって、ケニアの新たな一面が見えた気がする。


こういう風に、

「これをやりたいからお金ください。」

って言ってくる人が多いからなのか、けっこう話が早いのがびっくりだったりして。


返事待ちのところも多いけど、

「じゃあ、このトロフィーはうちが出すよ。」

とか、

「テント代持つよ。」

とその場で言ってくれるオフィスもあって、

「来て良かったぁ!」

って感激です。



内容説明と交渉、リクエストフォームの作成は、英語力に自信のない私はほとんど頼りっぱなしだったので、もっともっと努力しなければって思いました。

ホント、すごいよ、あいりーん。

見習います。
もっとがんばります。



夜は以前旗を教えていたPrimary schoolの校長先生が迎えに来てくれて、彼女の家で夕食をごちそうになりました。

そこでまたイベントの説明をして、子供たちに何かしてもらえないか聞いてみると、すぐに調整を始めてくれました。

サッカーの試合だけでなく、ダンスや他のパフォーマンスも入れて、楽しいイベントになってくれるといいな。

ケニア人も日本人も、来た人みんなが楽しんでいってくれるような、そんなイベントになりますように。


残り約1ヶ月!がんばります!





ちなみに、おいしい夕食をいただきながらテレビを見ていると、ダイエット特集の番組をやっていました。

校長先生と一緒に、

「痩せなきゃね!」

って話になって、盛り上がりつつデザートをいただきました。



・・・。



コアリズム、やろうかな。





写真は一週間前のアンチFGMデーのイベントにて。
a0155216_5135832.jpg

a0155216_515787.jpg

知ってる限りのマサイ語であいさつしてみたり、日本語や歌を教えてみたり。
特にお手伝いはできませんでしたが、楽しかったです^^
[PR]
by chura-harufu | 2011-05-28 05:18 | ケニア生活

手紙が届いた

今日はまた機械が壊れてCD4採血ができず。

機械は州都のナクルにあるんだけど、これで壊れるの、今年3回目かな。

本当はうちの病院でも所有できたら一番いいんだけど・・・。

そういう話も以前あったのに、いつの間にかうやむやに。

どうもラボのスペースがなさ過ぎて、機械を置けないっていうのが原因らしい。
(ホントにそれだけなのかは疑問)


やっぱりスペースを作るためにも5Sだ!

なんて、なかなか難しいんです。

もっとあたしができる奴なら、劇的に変わるんだろうか。



午前中の仕事がなくなったので、その時間はPC作業をする事に。

家にPCを取りに戻るついでに、家賃の件で相談するため病院の会計室へ。


その途中、

「マリエ、手紙が届いてたよ」

って、事務の人に言われて受け取ると、他の郵便物に混ざって同期からのお手紙が。


わ~、すごく嬉しい。

彼女はミクロネシアの隊員で、海に囲まれた生活はサバンナのナロクとはまた全然違って楽しそう。
何より新鮮なお魚が食べれるのが羨ましい~。


帰って早速手紙を読むと、なんか笑えたり、うんうん、って共感したり、元気が出ました。

よし、私もがんばるぞ~!!


はるばる海を越えてやってきたお手紙。
無事に届いてくれてありがとう。

やっぱりお手紙っていいよね。
私もたくさん書こうっと。




最近タウンに行くと買い食いが習慣づいている。
a0155216_1545138.jpg

アンの店の近くにある、リズのフルーツセンター。
こういうお店がタウンではあちこちに。
a0155216_156218.jpg

カットフルーツ(パイナップル・パパイヤ・アボカド・バナナ・マンゴー等)にフルーツジュースをかけていただきます。
(お気に入りはパッションジュース)

いつもは小さいサイズ(15ksh・約15円)を食べてるけど、今日は大きいの(30Ksh)を20Kshにおまけしてくれたのでこちらに挑戦。
お腹一杯です。
[PR]
by chura-harufu | 2011-05-25 01:59 | ケニア生活

お料理

昨夜、突然リビングの電球が割れました。


うちの家、こういうの多すぎる~><。

急いで替えの電球買ってきて取りつけようと思ったら、ソケット部分まで壊れてて再起不能でした。

汗だくになって修理を試みるも、結局被害が広がるばかり。

部屋は暗いし、飛び散った破片でめちゃくちゃだし、掃除も出来ないし。


仕方ないので早めに寝て、翌朝大家さんに電話。


すぐに対応して職人さんをよこしてくれたので無事今夜は明るい夜を過ごせます。

大家さん、いつもありがとう。




そして今日は久しぶりにアンがうちに遊びに来ました。

仲良しのママデデとその双子の妹も一緒です。



こないだからうちでチャパティを作ってくれるって事だったので、来る前に材料の買い出し。


チャパティの作り方は、前にアンの家で花嫁修業(?)をしてた時にちゃんと習ってたんだけど、一人だと中々作らないからおさらいです。


材料をこねて、成形して、フライパンで焼く。
a0155216_1472766.jpg

a0155216_1491457.jpg

a0155216_1502954.jpg
a0155216_1553563.jpg


作り方の手順はシンプルなんだけど、みんなでやるとけっこう楽しい。

焼く段階でアンと一緒にやったんだけど、火力が強いのでかなり熱い。

二枚を重ねてその上から押し付けるように焼くんだけど、熱くて持てなくて、上手くひっくり返せない。

私  「ぅあっち!」

アン「マリエ、はねてる!やけどするから!」

私 「だって、熱いんだもん」

ママデデ 「あっはははは」


なんだか騒がしい料理教室になりました。

でもできあがったチャパティはやっぱり美味しい。


おかずはタマナーチャンプルー。

ホッとするお味です。



日本に帰ったら、ちゃんと一人で作れるかな。

花嫁修業はまだまだ続きます。

a0155216_2111070.jpg

先日行ったアンチFGMデーのイベントにて。
子供たちに日本語と歌(安室ちゃんのNEVER END)を教えました。
a0155216_2165248.jpg

こっちは先週のマチャコス。
[PR]
by chura-harufu | 2011-05-23 02:18 | ケニア生活

博物館

本日は朝からオフィス巡り。

病院の反対側の裏通りは、「なんとか省」の建物がたくさん並んでいて、ナロクの霞が関って感じです。
a0155216_6525993.jpg


スポーツ省とか環境省とか、サッカー大会に協力してくれそうなところに当たって協力依頼に行きました。

なんとなく手ごたえを感じています。


前回の大会では時間的に余裕もなく、金銭的に協力してくれるところもほとんど見つけられなかったけど今回は中々順調かも。


午後にはCBOを管理している事務所に行って、ユース対象に活動している団体を紹介してもらいました。

来週あたり連絡してみて、大会に関わってくれないか相談してみるつもりです。



夕方になって、ちょっとトラぶっていた水道代と、電気代を払いに急いでタウンへ、。


しかし銀行に着いたのが4時1分。
 
銀行は4時に閉まる。間に合わず無念。


ま、仕方ないか。


引き返す途中、名前を呼ばれて見てみると、一緒にサッカー大会を企画しているワフラがいる。


その建物は「ナロク博物館」。
a0155216_6542539.jpg


小さな博物館で、あんまり何もなさそうだけど前から気にはなっていたんだよね。


なぜかここでワフラと、ワフラのCBOのチェアマンがくつろぎ中。


「まだ見た事ないならせっかくだから博物館観ていきなよ~。このアスカリ(警備員)が案内してくれるから」

って、言われるままに中へ。


いや~、ほんとに小さな博物館なんだよね。


マサイの写真、マサイの使う道具、マサイの武器、マサイのアクセサリー、などなどが展示されて、簡単に説明が書いてある。

あと、奥にマニャタ(土でできたマサイの家)があって、アスカリとなんとなくマサイごっこ。


その後マサイ紹介のビデオを紹介してもらいました。


なんかの儀式で牛の血を集めて、ミルクとハーブを混ぜたものを飲むのとかリアルだった。



とまぁ、マサイ一色な博物館です。


いいんだけど、もうちょっと活性化できたらいいねって感じです。


でも、こんな機会がないと中々入らないので、良かったかなって思います。




明日はアンチGHMデーと言う事で、フィールドに行ってきま~す。


おまけ

最近アンの家にいる子犬。
溝にはまってお昼寝中なのがかわいい。
a0155216_6582942.jpg

子供たちも相変わらず元気。
a0155216_70555.jpg

[PR]
by chura-harufu | 2011-05-20 07:00 | ケニア生活

マチャコスへ

土曜日の朝一番、マタツを貸し切って配属先の皆とイースタン州、マチャコスへ。


同僚のシスターマカウの娘さんの結婚式。

彼女はマチャコス出身のカンバ族です。


3時間くらい車の中で爆睡して、10時前には到着。


軽くお茶飲んで、贈り物を買って、式に出席しました。


カトリックの教会だったんだけど、その大きさにびっくり。


予想はしてたけど厳かと言うより賑やかな感じで、なんとなくイメージはライオンキング。

ほら、動物達が歌って踊ってってやってる、あのリズムと雰囲気がそのまんまな感じ。


ケニアで出席した結婚式ってムスリムのしかなかったからまたちょっと新鮮だったかな。
a0155216_09613.jpg



式の後は会場を移してお披露目パーティー。

ここでお食事して、踊って歌ってスピーチして。


見てて面白かったのが出席してる女性達で、お揃いのドレスを作ってきてるグループがたくさんいた事。

うちのカウンセラーズもお揃いを着てていいな~って思った。
私も一緒に作れば良かった。

そういうの好きなのにな。

a0155216_0145179.jpg



うちのメンバーはまたナロクに戻らなければいけないので、夕方ちょっと早めに切り上げて帰って行きました。


私はマチャコスの同期の家に一泊。


遅くまでおしゃべりで夜更かししてしまった。

翌朝は別の同期の家にもお邪魔して、軽くマチャコス山にも登ってみた。
a0155216_0182860.jpg


カンバ族って穏やかな人達なので、マチャコスって過ごしやすそうだなって思った。

また今度ゆっくり来たいな。
a0155216_0303080.jpg

[PR]
by chura-harufu | 2011-05-16 00:24 | ケニア生活

一日売り子

昨日の日記に書いた通り、今日はドライフルーツの販売に行ってきました。


やっぱりケニアなので、開始時刻を過ぎても人はまばらだったけど・・・。



3人でがんばってデモンストレーション。
a0155216_4332325.jpg



試食用のお皿を用意して、説明したり、コメントもらったり。


「どうやって作ってるの?」

「乾燥させると成分はどうなるの?」

「マニュアルや機械の紹介はしてないの?」

「他のフルーツや野菜でもできる?」


などなど。

たくさん質問されました。


3人の中で一番英語力のない私。

とんちんかんな英語だけどなんとかがんばって説明しました。
(ちゃんと通じてるんだか)


思ったよりは商品が売れて、コメントや質問ももらえたので今後の参考になるといいんだけど。
a0155216_4355317.jpg



今回はあまり分からない状態で挑んだ売り子役だったけど、IGA(収入向上)の活動やってる隊員ってこんな感じかなって思った。


けっこう楽しそう。



将来もしも自分で商売する事があれば何かの参考になるかなって思った一日でした。





お昼後、ブースをかたずけてタウンでニャマチョマ(焼肉)。

たま~に肉を食べたくなるんだよね。



その後サロンで髪を編んで、仕立て屋さんに頼んでいたドレスを取りに行きました。


ドレス、残念ながらちょっと大きい。

ちゃんと測って作ってもらったはずなのに、なぜ・・・。

今度やり直してもらわなくちゃ。



でも明日は結婚式!

同期もいるマチャコスという町に行ってきます。


朝6時出発らしいんだけど、ちゃんとお迎え来るのかな~。
[PR]
by chura-harufu | 2011-05-14 04:36 | ケニア生活

イベント

昨夜は同じ任地の隊員2人がうちに泊りに来て、ナロクで行うイベントの作戦会議。



明日はさっちゃんが関わっているビジネスフェア―というイベントに参加します。

実は内容が良く分かってないのだけど、私達はドライフルーツの販売をする事に。



私はパイナップルとココナッツがけっこうお気に入り♡


パイナップルはおやつとしてどんどん食べちゃうし、ココナッツはおつまみにいい感じ。


あと、ドライトマトもあるんだけど、これはそのまま食べるより料理用として楽しんでいて、スープとかパスタとかで使ってます。

フレッシュのトマトとはまた違う触感が面白い。



販売もするけど、商品としてアピールする事が目的だから、販路開拓できたらいいかな。



それで昨日はその為のポスターや名刺を3人で作成。

こんな時センスのない自分が恨めしい。

2人が頑張ってたので中々いい物ができたと思います。




それからもう一つ。


第二回サッカー大会も準備中。


今回はナロク隊3人もいるので、みんなの配属先も巻き込みつつ面白いイベントになればいいなと思う。


またたくさん人が集まれば嬉しいです。


がんばらなくちゃ。







【おまけ】


今日はさっちゃんが小学校に行って活動をするというので、午後それについて行きました。

日本のある団体が主催してい「地球環境児童画コンテスト」に出品する為に子供たちが絵を描くお手伝いをしました。



絵のセンスなんてない私なので、やったのは応募用紙に名前や生年月日、住所などを書き込むくらいなんですが、自分の年や生年月日を知らない子が多くてちょっとパニック。


ケニアでは8年生になって、試験を受ける時に証明証が必要になって初めて出生届を出すパターンも多いらしい。


他にも、色々説明してたにも関わらず、予想外な動きをする子供たちにあたふた。


子供って、「そう来るか!」って思うような行動するから面白いよね。
a0155216_631794.jpg

a0155216_6293973.jpg

[PR]
by chura-harufu | 2011-05-13 06:32 | ケニア生活

超音波のクリニック

午前中は久しぶりにCD4採血で病棟巡回しました。

いつも一緒のヒルトンがお休みなので、キャシーとのコンビ。


前にもどっかに書いたけど、入院してるような患者さんはすでにエイズを発症してる人が多くて、足がパンパンにむくんじゃってる人とか、ガリガリにやせ細ってる人とかばかり。

それでも今日の患者さん達は話ができたからまだ元気な方だけど。


そんな姿を見てたらやっぱり、自分の手でも何かしてあげたいなって思う。

アロマトリートメントとか、少しは気持ち良くなるかなぁ、なんて。

難しいかな。




お昼はファイル整理をして過ごす。

約1000人のデフォルター。

このデータまとめももうすぐ決着がつくかしら。






そして夕方、ちょっと時間があったので、前から気になってた場所へ行ってみました。



町にあるプライベートのクリニック。


歩いている時に見つけたのが、

「X-RAY/ULTRA SOUND SCAN CLINIC」

という看板。



私の所属する県病院(本当は県保健事務所だけど)には超音波の機械はありません。

それどころか心電計も見た事ない。

去年から、「そのうち入るよ」って言われて1年以上。

きっと私がいるうちに入る事はないでしょう。


超音波触りたいなぁって思ってたところで見つけたので、前から一度入ってみようと思ってたんだよね。


なので、今日、突撃訪問。




なんだか隠し階段?みたいな通路を経て、行ってみると小さなクリニックが。
a0155216_2412880.jpg

a0155216_354496.jpg

患者さんは少ないらしく、ナースと遊びに来ていた放射線技師が二人でおしゃべりしていた。

自己紹介して、機械とか、どんな事やってるのか見せて欲しいって言うと色々案内してくれた。

って言ってもホントに小さなクリニックなんだけど。


超音波の機械はけっこう古くて、小さいやつでした。
a0155216_372099.jpg

a0155216_384685.jpg


それ以上にびっくりしたのはプローブ!
a0155216_395688.jpg

でかい。

コンベックスじゃないんだね。
リニア?

近くに写真が置いてあったから見たけど、多分、胎児?

画像が荒くてよく分からない。



プリンターも壊れていて、撮った画像はメモリーカードとかに入れて写真屋さんで現像するんだって。

すごいわ。




これで普段どんな検査をしているんだろう・・・。

気になるのでまた今度、ドクターのいる時に行ってみます。




第二回サッカー大会の準備も始めてるので、色々忙しくなるけど、楽しみながらやって行こう。
[PR]
by chura-harufu | 2011-05-11 03:11 | 病院



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧