ケニアに恋して

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

明日は初出勤

いよいよニート卒業です。

早かった。



初出勤に向けて色々買い物をしている間に母と妹が私の部屋を作ってくれました。

(ほとんど丸投げにしてごめんなさい。明日からがんばります。)



足がないのでしばらくは朝は父の出勤に合わせて送ってもらい、帰りは徒歩でダイエット。

痩せると嬉しいのだけど。



妹もがんばっていて、今お店を改装中。


父と父の友人が休みの日にコツコツと作り上げていく手作りのケーキ屋さん。


扉には、私たち姉妹が子供の頃住んでいた家を壊した時に取っておいた物が使われています。

こんな物が残っていたなんて。


懐かしい思い出が、ワクワクする未来を連れてきてくれそうです。




慌しく帰国した7月が終わり、本当の意味での新生活がスタートする8月です。
[PR]
by chura-harufu | 2011-07-31 00:39

沖縄でもケニアと交流中

やっぱり語学力というのは、使わなくなるとどんどん落ちていくものです。

なので、機会があればしゃべりたいなと思い、ケニア人に会えばできるだけ使うようにしています。



一昨日は大学で、友人にケニア人を紹介してもらい、おしゃべりしてきました。

そして昨日はJICA沖縄で開催されている「ふれあい講座アフリカ編」に妹と参加してきた。


アフリカからの研修生が何人かいて、ケニアからも数人。

プレゼンテーションでケニアの紹介をしていたのでとっても懐かしくなった。


妹にとっては耳なじみのないケニア英語も、私にとっては聞きやすかったから、やっぱり私の耳はケニア英語に慣れちゃっているんだな。



カンガの試着体験とか、アフリカのダンス体験とか、けっこう楽しかったです。

タンザニアのOVがカンガをたくさん持ってきていたのです。

タンザニアのカンガ、かわいい!!
欲しいなぁ。



そこで知り合ったケニア人に
「アキコを知ってるか? 」
と聞かれ、一瞬誰だろうと思ったけど、たまたま帰国の飛行機で一緒になった専門家でした。

ケニアではその方と一緒に活動していたらしい。

世間って狭いわぁ。




沖縄にいても、少しはケニアと繋がっていられるんだなって、嬉しかったです。

アンとも時々メールしてるから、途切れないようにしようっと。
[PR]
by chura-harufu | 2011-07-30 22:38

就職

帰国以来、なんとなくニート生活してました。

まあ、色々やる事はあったんですけど・・・。

ちょっと体調崩し気味だったけど、それも良くなったので就職活動してみました。



今日はJICA沖縄の事務所に帰国後のごあいさつ。


進路相談カウンセラーと話して、所長とアフリカの話で盛り上がりました。




ケニアで活動してた頃、産婦人科・小児科にもしばらくいたし、けっこう興味があったのです。

将来は自分も子供欲しいし、女性だから女性の病気も気になるし。


って事で、ネットで見つけた産婦人科医院の求人に応募。

私がお母さんのお腹にいた時に最初に通ってた病院です。


昨日の夕方電話したら、今日面接。

JICAの後、履歴書持って受けてきました。



で、その場で即決。

「いつから来てくれますか?」


あら。


ほんとはもうちょっとゆっくりしてもいいなって思ってたんだけど。



これも縁なのでがんばってみます。


胎児エコーをやるんだよ。


「赤ちゃんの性別、知りたいですか?」

とか聞いちゃうんだから。



とりあえず、来月はパートって事で雇ってもらって、9月からは本格的に働きます。



無事社会復帰できるのでしょうか~。
[PR]
by chura-harufu | 2011-07-26 00:37

祝☆優勝

家族で飲みに行った昨夜。


なでしこジャパンの試合を誰よりも楽しみにしていた父は爆睡。



家族が誰も起きてこないので、暗い部屋の中一人で

「ああああ~~><」


とか


「やった~~♪」


とか言ってました。


台風の影響で窓の外は風が吹き荒れる中、試合もかなり盛り上がり、延長戦に突入したあたりで父が起き出してきて、PK戦で母が起きてきた。


ドキドキしながら見守って、優勝ゴールが決まった瞬間思わずガッツポーズ☆


感動です。


素晴らしい試合でした。


おめでとう!なでしこジャパン!
[PR]
by chura-harufu | 2011-07-18 09:59

いけてる伊計!

帰国のあいさつをしに祖父母の家に行きました。

そばとか三枚肉とか、美味しいご飯をたくさん食べて、食べきれない残りはパックに詰めて持たせてくれました。


そのパック、元々は芋もちが入ってた物を再利用してるらしく、商品名のシールが入っている。


「いけてる伊計」
a0155216_1543578.jpg


おお、私に対する応援か?


伊計島のお土産みたいです。



ラジオからは

「伊計島にいけ~」

というダジャレも聞こえてくる。


なんか元気になるねぇ。






祖父は体を悪くして病院通い中。

この日は私も病院に付き添ってお医者さんの話を聞きました。

年は越せないだろうと言われ、覚悟はしていたけど、こんなに早く病気が進んでいる事がやっぱりショックでした。

元々小柄な祖父の体は更に小さくなっていて、なんだか切ない。

家族で遊びに行った帰りにはいつも、私達の姿が見えなくなるまでずっと手を振っていてくれたおいじいちゃん。

あんまり孝行な孫じゃなかったけど、いつも感謝しているんだよ。

できるだけ何かしたいなって思います。



北中城から見た景色。やっぱり晴れた日の海が好き。
a0155216_1551367.jpg

ケニアの先輩隊員が働いてるお店でランチ。妹が連れて行ってくれました。久しぶりに会えて嬉しい^^
a0155216_1565055.jpg

[PR]
by chura-harufu | 2011-07-14 15:07

モリンガ

帰国してなんだかあっという間に1週間が過ぎてしまいました。


週末沖縄にも無事帰ってきて、なんだかめちゃくちゃ贅沢してる気がするよ。



東京ではアロマ仲間とイタリアン食べて、前の職場の看護師さんと中華を食べ、そのまた前の職場の検査技師仲間としゃぶしゃぶを食べ、妹と築地の寿司を食べ、更になぜかメイド喫茶でお茶をした。

初めて銀座のクラブにも行ってみた。(踊らないクラブね)

沖縄に帰ってからは伊勢海老のウに焼き定食とか食べちゃったし、今夜は家族で居酒屋へ。


あ~っと言う間に太りそうだわ。



髪まだ編んだ状態で動きずらい為、数日してはずしたら運動しましょう。

なんていい訳してるうちに手遅れにならなければいいのですが。






昨日スーパーに行って、「モリンガ茶」を発見しました。

a0155216_111131.jpg


モリンガというのは北インド原産の木で、「奇跡の木」と呼ばれるほど多くの栄養素をバランスよく含み、いろ~んな効能を持つという素晴らしい植物。

日本では唯一沖縄だけ年間を通して露地栽培ができるんだそうな。



ケニアでも暖かい地域ではすくすく育っています。
(残念ながらナロクではちょっと寒くなってしまう為難しいという話)


このモリンガを普及させようと私の同期が素晴らしい活動をしていた為、ケニア隊にはけっこう馴染みのある植物なんです。


昔から名前は聞いた事はあったのですが、ケニアで何度も名前を耳にしたモリンガなので、なんだか敏感に反応してしまいました。



気付けばスーパーにはモリンガ茶。

町をドライブすればモリンガ専門店なるものも発見。


流行っているのだろうか~。



今度暇だったら行ってみようと思います。



なんとなく、こういうのでワクワクしています。


どうでもいいけど、やっぱり日本はネット早いね!
[PR]
by chura-harufu | 2011-07-12 01:11

帰国

7月3日にケニアを出発して4日の夜、無事東京に到着しました。


日本はやっぱり暑い!
涼しくてからっとして、快適だったケニアがすでに恋しいです。


まあとにかく、これからは日本社会に復帰すべくがんばります。




帰国前後の慌ただしさを、ちょっとまとめて書いてみます。




6月27日
 マサイ・マラサファリから帰ってくる。
 なぜかそのままナイロビまで行ってそのまま日帰り。

6月28日
 仕事の引き継ぎと家の荷物まとめ。

6月29日
 午前中あいさつ回りと報告書のまとめ。
 午後、引っ越し。職場の人がわんさかやって来て、我が家の物をすべて持って行ってくれた。(あまりにすごくてあいりーんが写真撮影)
 その夜ナロク隊最後のカラオケ大会!のはずがまさかの停電。

6月30日
 荷物を持ってナイロビへ上京。
 たまたまナイロビに来ていた看護師のクリスティンと最後のお別れ。
 「ソーダ代にして」って、さりげなく500Kshを渡してくれた。
 提出書類を仕上げて全部まとめて送付。

7月1日
 大使館で借りていた道具を返却。
 帰国報告会と帰国手続き。(この時点でもまだ帰国後のスケジュール分からず)
 午後は荷物の郵送。
 夜は友達と夕食。

7月2日
 午前中、送りきれなかった残りの荷物を郵送。
 サロンにて髪を編む。(ナロクと比べて料金は倍以上、でも腕はやっぱりマギーが一番)
 夜はみんながバーベキューパーティを開いてくれた。
 同期プラスナロク隊からのメッセージ動画。
 コビーありがとう。でも私は村落ではありません。

7月3日
 いよいよ帰国の日。
 午前中ブラブラ買い物して、午後にJICA号のお迎え。
 同期4人がお見送りに来てくれました。
 アンも空港まで来てくれた。
 だがしかし、やっぱりそこはケニア人。出発時間に間に合わず。
 飛行機に乗る前に「着いたよ~、どこで会える? 」との電話。
 せっかくマサイのアクセサリーをつけて待ってたというのに。

7月4日
 日本に到着。
 暑さと時差ボケで体がだるい。
 久しぶりの電車にドキドキ。

7月5日~7日
 帰国後プログラムを受講。
 帰国手続きとか健康診断とか進路相談とか。
 大体1対1なので話も盛り上がって面白かった。
 帰国後のボランティアが受けられる奨学金制度も、私の場合「特別任短」という扱いなのでちゃんとそれも受けられるらしい。
 進学についても今考えてます。


なんだか全てがアッという間で、夢から覚めた気分です。
ケニアでの1年半は、色々あったけどほんとに楽しくて、自分も少しは成長できたのかな。

ちょっとリハビリも必要ですが、帰ってきたからには次に向けてがんばるよ。

でも今はちょこっと一休み。

さてさて、沖縄に帰ったらどんな感じかな。

a0155216_14374849.jpg

ドミにて。
a0155216_14383769.jpg

空港にて。アンからもらった額飾り。見せたかったな。
a0155216_14391952.jpg

乗り継ぎのドバイ空港。出発便の案内板。左は英語右はアラビア語なんだけど、アラビア語は右から読むんだよね。違い分かるかな?
a0155216_1441094.jpg

ナロクサッカー大会で書いてもらった寄せ書きと、同期の配属先(キスムミュージアム)で来客に書いてもらったメッセージノート。
広尾のJICA地球ひろばに預けました。



大好きなケニア、大好きなナロク。大好きなみんな。


Tutaonana tena!
[PR]
by chura-harufu | 2011-07-07 14:42 | ケニア生活



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧