ケニアに恋して

格差

本日は在ケニア日本大使館への表敬訪問の日。
スワヒリ語のレッスンは午前中で切り上げて、昼食語バスに乗り込み大使館へ。

警備は厳重で、ボディチェックでは胸までがっつり触られてちょっとびっくりした。

事前の噂(?)では英語かスワヒリ語であいさつをすると聞いていましたが、さすがに隊員数が26人ともなるとそんな余裕もありません。
さらっと自己紹介して大使のお話を聞いて終了。

帰りはのんびり歩きながら学校まで戻りました。


夕食まで時間があったのでスーパーでお買い物。

MJ(私たちのクラスの先生)からは、スワヒリ語を話す機会があればどんどん練習しなさいと言われているので、スーパーの店員さんなどに習ったばかりのあいさつをしてみました。

ちゃんと通じて返事をしてもらえるのが楽しい。


そんか感じで友達と、調子に乗って道行く人にもあいさつしながら歩いていたのですが。


近くを歩いていた親子連れに気付き、男の子と目があったのであいさつをしてみた。
すると母親も気づいてこっちを見たのでそちらにもあいさつ。

そしたら
「Do you buy anything to eat for us ?」
と言われました。

結局「ごめんね」と言って終わっちゃったけど。

帰り道、友達と「そういえばさっきあの人ゴミ箱をあさっていたね」と聞いて、ああそうかって思いました。
ぱっと見たときは気付かなかったけど、確かにあちこち汚れている。

その人が普段どんな生活をして何を想っているのか、今の私には想像ができません。
その場で私が何か買ってあげる事が正しいとは思わないけど、色々考えさせられる一コマでした。


数時間前に見た豪華な大使館や高級ショッピングセンター。
そこからほんの少し離れたところには底の見えないスラムが広がっている。
そんなナイロビの街。

「格差」という言葉の意味が、身近に感じられました。


そこで思い出したのが大阪での研修でやった「貿易ゲーム」です。

ネットで「貿易ゲーム」と検索するとたくさんヒットするので興味のある方は探してみてください。

豊かな国と貧しい国の違い、普段気付かない事を気付かせてくれるようなワークショップです。



この先2年間の活動の中でもたくさん気付く事があるんだろうけど、それを見る事も私がこの国に来た意味になるんだろうな。
[PR]
# by chura-harufu | 2010-01-13 04:12 | ケニア生活

スワヒリ語

今日から語学学校での授業が始まりました。

初日の今日は朝9時からのスタート。
メンバーはホテルから通ってる7人です。

授業はすべて英語とスワヒリ語で行われます。
大して英語力のない私でもちゃんとついていける実践型の内容なのでけっこう楽しくやってます。

スワヒリ語なんて聞きなれない単語ばかりだし、覚える事はたくさんあってがんばらなくちゃいけません。
食事時間や帰り道、みんなで習ったばかりのスワヒリ語で話しながら復習です。
トータル131時間のレッスンでどこまでできるようになるかはがんばり次第だよね。

ただ、買い物に行ったスーパーや道行く人達の会話が少しだけ分かったり、あいさつして通じたりするとやっぱり嬉しいから、生きた言葉を学んでる実感がいいな。
[PR]
# by chura-harufu | 2010-01-12 02:21 | 研修

集団生活

ケニアに到着して5日目。


今回の隊次は短期も含めて26名での大移動だったのでけっこう大変でした。

到着から今日までは通称ドミトリーと言われる隊員連絡所での集団生活。
新規隊員プラス先輩隊員、30人越えでの大所帯。

初日は先輩隊員がカレーを作ってくれたけど、翌日から自炊が始まりました。
スーパーでお買い物をするんだけど、やっぱりナイロビだから物価が高い気がします。

果物とかは結構豊富。
思った以上にナイロビは便利で、大抵のものはそろっちゃう。
ドミトリーには洗濯機もあるし、アメニティも充実してて割と不自由なく生活してます。

一応水もちゃんと出るし(水圧弱いけど)
ネットも繋がる(遅いけど)

ただ、さすがに人数多くて大変なので、今日から半々に分かれてホテル住まいです。
ホテルも、ちらっと見た感じだと快適そう。
どんな生活になるのかな。

明日からはいよいよスワヒリ語のクラスが始まります。
がんばるぞ。
[PR]
# by chura-harufu | 2010-01-10 19:38

出国

1月5日 16:00の便で沖縄を離れ、23:20には関空からドバイへ。

今はドバイ空港にて乗り継ぎ待ちをしながらブログを更新しています。


沖縄を離れる時には両親、妹、彼氏が見送りに来てくれて、セキュリティチェックを受ける段階でやっと実感が湧いて泣けてきました。

家族は気を使って最後は彼と二人にしてくれて、それがまた余計にじ~んときて。

2年間離れる事、彼を一人にする事が何よりも心残り。
何度も手を離してはまた戻って。
最後まで見送ってくれた彼と、きっと二年後に笑って再会できると信じて頑張ってきます。

飛行機の中では妹が作ってくれたアルバムと寄せ書きを読んでまた泣ける。


いつだって別れは悲しい。
でも、だからこそまた次の出会いを信じて頑張れるよね。


関空で再会した仲間たちとともに、二年間のケニア生活に向かって出発です。
[PR]
# by chura-harufu | 2010-01-06 14:37

表敬訪問

協力隊の公式行事の一つ、表敬訪問に行ってきました。

これが、長い一日となりました。


11:50、JICA沖縄国際センターに集合だったのですが、なぜか集合時間には集まったのは12人中3人・・・。

すでにうちなータイムな様子。
あまり気にしていないのがさすが沖縄です。


とりあえず、ぼちぼち集まったところで食堂に移動してランチタイム。

支援する会の方たちとおしゃべりをして、本日一回目の自己紹介。

大阪研修の隊員は一人だけだったので不安もあったけど、沖縄の言葉でしゃべってるのを聞くとすぐに親近感が湧いてきました^^
(でもやっぱり大阪は語学がばっちりだと思われてる。そんなことないのに・・・)

ランチの後またみんなでおしゃべりをして、次のイベントはJICA沖縄の所長・次長・職員の方へのあいさつ。
ここで二回目の自己紹介。

このとき言われたのはやっぱり沖縄から旅立つからにはうちなんちゅとしてできる事もやってほしいとのこと。

私個人的には芸能をやってるし、ケニアでも何か面白い事が出来ればいいなって思う。
駒ケ根チームは、訓練所で三線をやってたらしくて、ちょっとうらやましいな。


そしてその後メインの表敬訪問。

みんなでバスに乗って県庁へ。遠足気分です。

県庁では副知事へのご挨拶をしました。
またまた自己紹介、三回目。

隊員の一人がこの自己紹介で、「沖縄の写真をたくさん撮って現地で紹介したい」と話したところ、副知事が県で作った写真集(?)を持たせたらどうかという話になって、用意してもらえる事に。
この写真集はけっこういいやつで、値段も高いらしいのですが、副知事の一言があればすぐに決定!
ということでJICAの担当の方もかなり喜んでいました。

きっとケニアに行くと沖縄が懐かしくなるだろうから、この写真集があるといいよね~。


県庁でのあいさつは30分程度で終了し、その後は走行会へ。

そして4回目の自己紹介。
しゃべるのが苦手な私でも、さすがにここまでやればちょっとはしゃべれたでしょうか。

場所はネパールのOBのお店で、たくさんのOBの方が駆けつけてくださいました。
(残念ながらケニア隊員はいませんでしたが)

駒ケ根マジックで見事結婚し、ベビーもできた先輩も親子三人で来てくれました。

昭和隊員の大先輩は、琉球時代の隊員なので訓練に行くにもパスポートが必要だったと聞いてなるほど~とちょっと驚きだったり。

みんな、かなりパワフルな方ばかりでした。


会はかなり盛り上がり、結局帰宅したのは深夜0時も過ぎた頃。

やっぱり沖縄はいいですね~。


先輩たちの話に色々触発もされつつ、励ましの言葉をたくさんいただいて温かい気持ちになりました。

ボランティアスピリッツ、プラスうちなんちゅスピリッツを持って、現地でも楽しく元気にがんばりま~す^^
[PR]
# by chura-harufu | 2009-12-17 13:57



青年海外協力隊(エイズ対策)としてケニアでの生活をお伝えします
カテゴリ
全体
研修
ケニア生活
HIV/AIDS
病院
アロマ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
明日は初出勤
at 2011-07-31 00:39
沖縄でもケニアと交流中
at 2011-07-30 22:38
就職
at 2011-07-26 00:37
祝☆優勝
at 2011-07-18 09:59
いけてる伊計!
at 2011-07-14 15:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧